夜行バスを使って
運賃を節約

夜行バスは時間を無駄にしないというメリットもあります。

夜行バスを利用すると移動の運賃は結構節約出来ると思います。バス会社や時期、出発の時間帯によっても微妙に変化していくと思いますが、例えば某会社では東京〜大阪を2500円程度で走行しているそうです。
ですから、夜行バスを使う方が安上がりだと思います。それに基本的に夕方以降に出発して、寝ている間に目的地に着くというバスなので、時間を無駄にしないという意味でも利点があるはずです。
ただし、動いているバスの中、大勢の乗客と同じ空間、そういうところで眠るのが困難という人にはお勧め出来ません。

 また、夜行バスのシートはリラックス出来るように普通のバスとは作りが違うのが基本ですが、それでもシートであることに変わりはないのでベッドや枕に拘る方にもいい移動手段ではないかもしれません。
しかし、少し料金の高いバスを利用することで多少はこのような問題を解決することが出来るかもしれません。
グレードの高いバスになると3列タイプで、ゆったりと作られていたり、各座席をカーテンで仕切れるようになっていたりするので完全ではないまでも、疑似的な個室となります。また、テレビや無線LANを設置しているバスもあるので快適さを求める選択も出来ると思います。

夜行バス料金比較

京都〜東京夜行バスに乗って検証!意外と快適?【他の乗物と徹底比較!】

夜行バスと他の交通機関との費用を比較してみました。
下記は引用です。

”飛行機の場合。
京都から飛行機を利用するとなると、伊丹空港か関西空港を経由してということになるのでちょっと面倒…。
肝心の費用になりますが、通常の普通運賃で2万3千円ほどになります。
そして夜行バス。最も時間がかかってしまいますが、費用に関してはなんとどの会社を見ても3000円程度。 ”

www.yakoubus-kyoto-tokyo.com/