シートで決める
夜行バス

夜行バスのシートにはグレードがあります。

夜行バスにはシートのグレードというものがあります。このシートでバスを比較するというのも、大事なポイントです。
先ず、シートは4列タイプと3列タイプがあります。そして、当然ながら4列の方は狭くなってしまうのでリラックスし難いと思います。
また、座席指定を出来ないことが多く、隣にどんな人が座るのかで快適さが全く違ってしまうという難点もあります。更に、先にも記したように席が狭いので余程寝るのが得意な人でないと熟睡は出来ないと思っておいた方がいいです。むしろ、寝ることに自信がないという人は、目的地まで起きているというくらいの気持ちの方がいいかもしれません。

 3列タイプは結構ゆったりめに作られていますし、隣の人とそれほど接近しているわけでもありません。
また、座席指定を出来ることが多いです。座席、及び座席周りにある程度の空間が確保される為、仮眠くらいは可能だろうと思っておいた方がいいです。ゆったりだから熟睡出来ると過度な期待をしない方が無難。
何度も言いますが、どのくらい寝られるのかは個人差や慣れというものもあるので、初めて夜行バスを利用するという人は寝られないくらいの気持ちの方ががっかりしないかもしれません。

夜行バスの選び方

夜行バスでディズニーリゾートを楽しむ!
夜行バスの快適度は?翌日疲れない?
下記は引用です。
www.yakoubasuland.com/

夜行バスの快適度は?翌日疲れない?
下記は引用です。

”少し前の夜行バスのイメージとは違い、最近の夜行バスは本当に進化していて標準クラスの3〜4列シートであっても肉厚のシートだったり、さまざまなアメニティがセットになっている場合も。
ですから、夜行バスに乗ってディズニーランドに着いたら疲れていた…なんて心配とは無縁という感じになっているようです。”

www.mount-field.info/